留学ジャーニー

  • 親子留学ってどういうもの?|概要~1日の流れまでを解説

親子留学ってどういうもの?|概要~1日の流れまでを解説

お子さんを単身で海外に行かせ、語学の習得や経験のために留学させる親御さんも多いですが、最近では、子どもだけでなく親も一緒に同行する親子留学が流行しつつあります。

親と子どもが一緒に留学し、同じ場所で語学や文化を学ぶ、というものです。留学は単身でいくと、環境に慣れないなどのストレスが発生しがちですが、親子で留学することで支え合いながら留学生活を送ることができる点がメリットと言えます。

親子留学はどのようなもの?

親子留学とは、保護者とその子どもが一緒に留学することを指します。留学サポート会社のプログラムにもよりますが、子どもが15歳ぐらいまでの場合は、年齢に応じて託児所・保育園・幼稚園・小学校・中学校のいずれかに通学させることが一般的です。

その間、保護者は、語学学校または地域の大学やコミュニティカレッジなどの正規の学校に通うことになります。また、「カプラン・インターナショナル・イングリッシュ」では子どもが16歳以上の場合は、保護者と子どもが同じ語学学校や大学に通い、一緒に授業を受けることができます。

親子留学|1日の流れ

ここでは、親子留学における1日の例を紹介します。

・朝

ホームステイや学生寮ならば朝食をみんなで食べるところから始まります。そして親子それぞれの学校に登校します。子どもが小学生以下の親雄さんの場合は、子どもを送り届けてからの登校となります。

・授業

親子それぞれの学校で授業を受けます。英語レベルに合わせてクラスが振り分けられるので、本人の英語力に合わせた授業を受けながら。読む・書く・聞く・話すスキルを磨いていくことになります。

・ランチタイム

学校やホームステイ先のホストが用意してくれる昼食を食べながら、クラスメートとコミュニケーションを取ります。積極的に英語で話すチャンスです。

・午後

親御さんは午後の授業。子どもはアクティビティの時間となります。スポーツやアート、小旅行を行います。

・帰宅

帰宅後はホームステイ先の家族や学生寮の仲間との時間を過ごします。異国の人たちと共に時間を過ごすことで日本とは違う文化を感じることができます。

親子留学のメリット

親子留学のメリットは、海外生活でも親子で一緒にいられる安心感があることです。英語が話せない状態で生活を行うのは、かなり精神的にも辛いものです。

親子留学では、親子で連れ添っていることで安心し、ストレスも軽減するので、親も子どももしっかり勉学に集中しやすいことがメリットです。

また、「子どもを一人で海外に行かせることは不安」と思っている親御さんでも安心して子どもを留学させることができるというメリットもあります。

海外での学習経験を思い出として共有することができるので、留学前後での親子関係の変化に期待できるだけでなく、帰国後、家庭内で英語の勉強をする習慣を付けることで、英語学習へのモチベーション維持にもつながります。

留学の期間を解説

 
親子留学は、留学する期間を設定してプログラムを受けることができます。最短で1週間~2週間、また1ヶ月などの短期、そして長期になると1年というプログラムがあります。

1週間や2週間単位のものは、勉学中心ではなく、レジャーや観光も含みながら楽しく文化の違いを経験する、といったプログラムが多くなります。

1年以上のものでは、移住を計画している家族向けや、大学の単位取得のためのプログラムなど目的が明確な親子向けの内容となります。

滞在先の種類の解説

親子留学での滞在先の種類は複数有り、学生寮、ホテルやコンドミニアム、ホームステイ先や英語の先生のお家、と様々な選択肢があります。

ホテルやコンドミニアムはプライベートを確保できるのが利点です。現地で友人作りを行いたい親子の場合は、多国籍の学生と知り合える学生寮がおすすめです。

「英語をしっかり習得したい!」という方にはホームステイをおすすめします。朝から晩まで1日中、ホストファミリーと英語で会話する機会があるため英語の習得が早まること、そして留学先の土地の習慣や文化も同時に学べることが利点です。

留学に関するQ&A

以下では、親子留学に関する疑問をQ&A式で回答していきます。

Q.出発前にしておくべきことは?

A.どこかに行きたい、何をしたい、などの自身の意思を伝えられるような基礎的な英語の勉強を、親子ともに事前に行っておきましょう。

Q.留学する国やホームステイ先は選べるか

A.選ぶことが可能です。留学先の国やホームステイ先の選択肢は複数用意されていますので、ご自身やお子さんに合う土地を検討してみてください。何から手を付けていいかわからない場合は留学サポートサービスの利用もおすすめです。

Q.現地でトラブルが起こった場合はどうすればいいか

A.現地の緊急連絡先を常に持ち歩くようにしてください。ホストファミリーの連絡先などでも良いでしょう。

Q.子どもに携帯電話を持たせた方がいいか

A.必ず必要というわけではありませんが、それぞれが離れた場所で行動する際に不便が生じる場合は、携帯電話を所持させると良いでしょう。

留学サポートサービスの紹介&人気の国

ここまで記事を読んで頂いた方は「じゃ具体的にどこの国に留学するのが良いの?」と思った方もいるのではないでしょうか。そこでオススメの留学サポートサービスを紹介します。

例えば留学サポートサービスを展開している「カプラン・インターナショナル・イングリッシュ」では複数国のプログラムがあり、希望に合う国・地域の選択が可能になっています。人気の高い国は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスです。

オーストラリアやニュージーランド、カナダは広大な自然と適度な都市が融合しており、治安も比較的良く、日本人にとって住みやすい土地のため人気が高い国です。これらの国でのプログラム内容は、自然とのふれあいが含まれるため、子どもにも良い影響を与えることができます。

イギリスも比較的治安はよく、各地の美しい建物や街並みから英国文化を肌で感じることができます。ホームステイを選択した場合には、ホストファミリーと生活を共にしていく中で、英国らしいお茶などのローカルな文化も体験することができます。

まとめ

親子留学についての概要を説明してきましたがいかがでしたでしょうか。子どもを一人で留学させるのは不安という方。または、自分も一緒に留学を経験したいと考えている方には親子留学がおすすめです。

親子で生活することで安心感が生まれますので、海外生活に対する不安も薄れます。 

「親子留学についてもっと詳しく知りたい」「親子留学について検討してみたいけど、何から手を付けていいかわからない」と思った方は留学サポートサービスのご利用をおすすめします。

「カプラン・インターナショナル・イングリッシュ」では要望に合わせた留学先の提案はもちろん、出発前の準備や現地のサポートまで手厚く対応してくれます。

カプランを見てみる

TOP