留学ジャーニー

  • 生活がしやすいサンタバーバラへの留学前に知っておきたい3つのこと

生活がしやすいサンタバーバラへの留学前に知っておきたい3つのこと

このページにたどり着かれた皆さんは、留学先にサンタバーバラを候補に入れて探されている方が多いのではないかと思います。

サンタバーバラをあえて気にされたということは、何かしらの情報に触れてのことだと思います。

気候の観点での過ごしやすさ?治安の良さ?リゾート地の印象?確かにそのような情報はテレビや雑誌などのメディアでも紹介されることもしばしば。

でも待ってください。本当にそれだけの情報で決めてしまって大丈夫なのでしょうか?留学の目的、英語が話せるようになり、何か得たいものやことがある。そんな方が多いと思います。

サンタバーバラは本当に留学に、適しているのでしょうか?他の地域と比べてどのような違いがあるのでしょうか?メリットがあるのでしょうか?

そして忘れてはいけない、注意するべきところは把握されていますか?ここではリゾート地目線で語られることの多いサンタバーバラを、留学生活の目線で触れていきます。

満足の行く結果を残すために、準備を整えていきましょう!

サンタバーバラの情報【時期・物価・治安・人柄・食べ物】

ロサンゼルスから車で1時間半、カリフォルニアの南部に位置する大人気のリゾート地。かつて、スペイン領だったためスペイン風の街並みが特徴で海外セレブが移住先に選んだり、別荘地としても有名なところです。「アメリカで一番美しい街」ともいわれています。

サンタバーバラへの留学におすすめの留学時期

1年を通して、300日以上が晴れといわれており、冬でもTシャツ一枚で出歩く人 がいるくらい過ごしやすい気候です。夏も日本のようなジメジメとした湿気が多い暑さではなく、カラッと晴れているため、留学時期も夏の6月~8月がおすすめです。

しかし、この季節は旅行者が多い時期にもなるので、のんびりと過ごしたい人は春の3月~5月頃もよいでしょう。この時期は観光スポットなども空いていることが多く、割引なども用意されているためお得です。

物価

サンタバーバラは、セレブたちのようなお金持ちからあまりお金のない学生までが混在しているため、いろいろな住み方があり、生活の仕方によって高くも安くもなります。外食をあまりしないホームステイ型留学であれば、そこまで物価に左右されることもないでしょう。

治安

高級リゾート地のため治安はアメリカの中でもよく、安心して留学先として選ぶことができます。

人柄

アメリカは、移民の国ということだけあって、日本人に対しても差別なく受け 入れてくれやすい土地柄です。

また、サンタバーバラは治安がよく、人々も温厚で優しい人が多いので、留学先としても安心できます。アメリカはいろいろな国 からの移民が多いためいろいろな英語発音が混ざり合っていますが、サンタバーバラの英語発音の訛りは、カルフォルニア英語といわれています。日本でいう大阪弁や名古屋弁などの、~弁と同じようなニュアンスで、その発音も楽しむことができたらよいですね。

食べ物

サンタバーバラは、メキシコに近い街で移民者が多いため、メキシコ料理が街の至る所にあり人気の一つです。そして、アメリカといえば!大きなハンバーガー。サンタバーバラにもマクドナルドやバーガーキングなど数え切れないほどのハンバーガーショップがあります。安くて気軽に食べることができ、「THEアメリカン」を体験できるので一度は試してみたいですね。

イベント

サンタバーバラのイベントといえば「サンタバーバラ国際映画祭」です。1月~2 月の11日間にわたって開催されるイベントで、大物俳優や監督・プロデューサー などの映画関係者が集まり街を盛り上げます。無料のイベントや上映会もあるため、誰でも参加しやすく、英語だけでなく、憧れの大スターたちを目にすることができ一生の思い出となることでしょう。

また、サンタバーバラにはさまざまな観光名所があります。博物館や裁判所の展望台、 公園など自然が溢れ、スペイン風のとても美しい街並みに心を奪われること間違いなしです。

人気のアクティビティ

サンタバーバラは、アウトドアスポーツが盛んで、サーフィンやサイクリング・ランニング・ジョギング・ロッククライミングなどが好きなアウトドア派の方におすすめです。 観光名所のサンタバーバラ裁判所は、建物内に大きな 絵画や吹き抜けがある日本とはまったく違うスタイルの裁判所で、屋上には展望台があり、サンタバーバラの街全体を見渡すことができる必見の観光スポットです。

そして、サンタバーバラといえば美しいビーチ。サンタバーバラハーバーは、穏やかな海で散歩をするにはうってつけの場所です。お土産屋さんやレストランもあり、のんびり過ごすには最適な場所です。 他にも、サンタバーバラの北側にあるサンタイネスバレーは、アメリカでも有数のぶどうの産地です。そのワインをテイスティングしたり、毎週開かれるファーマーズ マーケットなども人気です。 また、サンタバーバラだけでなく、ロサンゼルスには車で1時間半、サンディエゴには車で3時間と他の有名都市にも近く、サンタバーバラ以外も観光できるのが魅力です。

留学の際に日本から持っていくとよいもの

サンタバーバラは1年を通して平均気温は20℃から25℃と温暖な気候のため、 冬でもビーチサンダル、Tシャツの人も多い街です。しかし、朝と夜の気温差は激しいため、ジャケットなど羽織ものは必要になってきます。 また、ホームステイを予定している人は、折り紙や扇子などの日本のお土産を持っていくと喜ばれます。

サンタバーバラでの1カ月の留学費用

語学学校のコース費用・授業料・保険・空港出迎え費・滞在手配費などを除く、1カ月にかかる滞在費は、どのように過ごすかにもより、人によって安くも高くもなるといえます。だいたいの生活費・交際費・交通費は合わせて7万円~になるかと思います。 コース費用は、コース無料見積もりサイトからご依頼ください。

KAPLANのサンタバーバラ留学プログラム

KAPLANでは、さまざまなコースを選べます。集中英語コース(インテンシブイングリッ シュコース)は2週間~、英語初心者レベルでもエントリーが可能です。また、8カ月などの長期パッケージコースもあり、英語に加えてケンブリッジ英検や特別選択授業、各種試験準備コースなどもあり、効率的に学ぶことができます。

サンタバーバラ留学を検討してる方は一度、資料請求や無料見積もりのお申し込みをしてみてください。
問い合わせてみる

TOP