留学ジャーニー

  • 住みやすさ世界No.1?メルボルンが留学先に選ばれる理由

住みやすさ世界No.1?メルボルンが留学先に選ばれる理由

留学というと、どの国を真っ先に想像しますか?そう、アメリカですよね。しかし、世界には英語ネイティブの国はたくさんあります。オーストラリアのメルボルンもその一つです。オーストラリアのカフェ文化発祥の地として知られ、ほどよく発展した街中と、周辺に広がる大自然が人気の秘密。そこで、今回はメルボルン留学についてご紹介したいと思います。

メルボルンが住みやすい理由

メルボルンというと何を想像するでしょうか?名前は聞いたことがあっても、具体的なイメージを持っている人は少ないと思います。オーストラリアは移民都市ですので、外国人がたくさんいますが、メルボルンは特に移民が多い場所です。オーストラリアの地方に行くと、アジア人に対する差別があるという人もいますが、メルボルンであれば多様性に寛容ですのでそのような心配はありません。また、教育、生活、イベント、レジャーを見ても留学するには最高の街です。少し詳しく見ていきましょう。

【理由①】住みやすい気候

メルボルンは私たち日本人にとってとても住みやすい場所だといわれています。その理由の一つが、四季があること。南半球にあるため、年間を通して日本とは正反対の季節ですが、しっかりと四季があります。ゆっくり移ろいゆく街の様子を見て、オーストラリアにいながら日本を懐かしむこともできそうです。

【理由②】発達した交通機関

しっかりと整備された交通機関もメルボルンの特徴の一つです。メルボルンの街の造りは少し特殊で、碁盤の目のように綺麗に街区が造られています。そこを、バスが走ったり、トラムが走ったりしているので、常に交通機関をキャッチできます。

トラムに関しては、一定の範囲内であれば利用も無料ですので、移動にかかるコストを減らせます。留学中は何かとお金に気がかりですから、これは嬉しいですよね。

また、郊外に行きたい場合でも問題ありません。メルボルンは、街から一歩踏み出せば息を呑むような大自然が広がっています。もちろん車で移動することもできますが、電車で移動することもできます。アメリカの都市の場合、車がなければ生活できない場所もありますので、交通機関の充実はメルボルンの魅力の一つといえます。

【理由③】カフェ文化はメルボルンが発祥

オーストラリアのカフェ文化は、メルボルンから始まったといわれています。メルボルンには、いたるところにカフェがあり、仕事をする人や学習する人、友人と談笑する人などがカフェを利用しています。天気のよい日に、ラウンジに腰掛けながら英語の学習をするのもよいのではないでしょうか。

メルボルンへの留学は日本人が少ないのが特徴

オーストラリアの留学先として、ケアンズやシドニーを選ぶ人が多い中、メルボルンは日本人が少ないのが特徴です。日本人が多いとどうしても日本人と話してしまい英語力が伸びません。もちろん、日本人との交流は心細い海外生活で必要なものです。しかし最初の数カ月は日本人が少ない環境で、学習にのめり込んだほうが英語はできるようになります。

その点、メルボルンは日本人が少なく留学生の国籍のバランスが取れているため、留学するにはもってこいの場所といえるでしょう。

また、滞在費用も他の都市に比べて安くすむのも特徴です。オーストラリアは全体的に物価が高いです。どこへ行っても何をしてもお金がかかるので、できるだけ費用をかけたくない人も多いと思います。そんな人は、物価が比較的安いメルボルンをチョイスすることをおすすめします。

メルボルンへの留学は3カ月を目安にする

メルボルンに留学をするのであれば、まずはワーキングホリデービザを使い3カ月〜1年ほど滞在してみることをおすすめします。メルボルンは四季があるので、季節によって街の雰囲気が変わります。ぜひその違いを楽しむために、年間を通して滞在してみてください。

また、メルボルンの英語はなまりが強いオーストラリア英語の中でも、比較的聞きやすい発音だといわれています。もちろん個人差はありますが、海外経験があまりない人にとっては、聞きやすい英語が話されている場所から留学を始めるのは自信を高めるために大切なことです。

まずは現地の情報を入手しよう

ここでメルボルンの現地情報についてご紹介してきましたが、気になった点はありますか?詳しい留学費用や都市の魅力についてもっと知りたいという人は、以下の留学プログラムにお問い合わせください。きっと理想とする留学がメルボルンで見つかりますよ。

TOP