留学ジャーニー

  • 長期留学はNG?ロンドンに留学するならまずは短期留学がおすすめ!

長期留学はNG?ロンドンに留学するならまずは短期留学がおすすめ!

ロンドンはヨーロッパを代表する大都市の一つです。フランス、イタリア、スペイン、ドイツなどにすぐに行ける立地のよさや、さまざまな人種が混じり合った国際色豊かなところが魅力です。また日本人の数も比較的少ないため、日本人が少ない環境を求めている人にはぴったりの場所です。このようにロンドンは魅力が詰まった都市ですが、留学する前に知っておいてもらいたいことを今回はご紹介したいと思います。もし、留学するかどうかで悩んでいる人は、参考になるはずです。

大都市ロンドンには魅力がたくさんある

ロンドンはヨーロッパの中でも常にトップを走ってきた大都市です。産業革命が始まったのがイギリスですし、アメリカに渡った人たちもイギリス人です。今でも、教育、経済の面でも世界的に重要な位置にいます。私は一時期ロンドンに住んでいましたが、日本との違いを多く見ることができました。例えば、時差は8時間ありますし、ジャガイモをたくさん食べたりアフタヌーンティーをしたりする文化は日本にはないものです。また、インド人が多いこともあり、インド料理屋さんもよく見ました。街の移動はバスが中心で、地下鉄を使うこともあります。昼間は比較的治安が悪くないため観光客であふれていますが、夜はあまり出歩かないようにといわれていました。ロンドンは歴史ある都市なので、街にはレトロな雰囲気があります。まるでおもちゃのような、かわいい家が建ち並び、ここで生活したいと強く思わせてくれる魅力があります。

ロンドンへの留学はおすすめ

結論からいうと、ロンドンへの留学はおすすめです。まず、日本人が少ないというのが理由です。日本から距離があること、物価が日本の2倍することもあり、イギリスに留学する日本人がそもそも少ないのです。その一方で、中国人やお金のある人たちは、イギリスに留学していることがあります。その環境が、英語力を上げるきっかけになってくれます。語学学校に行ったとしても、日本人はほとんどいません。いたとしても短期で留学をしている人だけです。

また、余談ですが、イギリスはブリティッシュイングリッシュというアクセントが有名なんですよ。アメリカアクセントよりも発音しやすいので、綺麗な発音を目指したい人はイギリスに留学するとよいかもしれません。

ロンドン留学の注意点

ロンドン留学の注意点は、何よりもビザと物価です。留学する場合には、ワーキングホリデービザ、短期学生ビザ(6カ月)、短期学生ビザ(6〜11カ月)、学生ビザの4種類のうち1つを取得しなければいけません。この中でもワーキングホリデービザは人気があり、限られた人しか利用することができません。他のビザも徐々に取得が厳しくなってきているので、自分の英語力や目的に合ったものを選ばないと、ビザが通らないなんてことにもなりかねません。

また、物価の高さも注意が必要です。基本的には日本の2倍の費用がかかると思っておいたほうがよいでしょう。東京で一人暮らしをすると月10万円は最低必要です。イギリスで一人暮らしをするのであれば、月20万は最低でも必要です。

ロンドンに行くなら短期?それとも長期?

ロンドンに留学する人は、短期か長期で悩む人が多くいます。物価が高いという理由が大きいようです。イギリスでどうしても卒業したい学校があるのであれば、長期留学をおすすめします。しかし、なんとなくイギリスに留学したいというのであれば、まずは短期留学をしてみてはいかがでしょうか。

ロンドンという都市は、歴史ある場所ですが、留学する方にとって好き嫌いがはっきりと分かれます。食べ物や気候が日本とは異なり、肌に合わない人がいるためです。そこで、まずは数カ月の短期留学をすることで、ロンドン留学が自分に適したものかどうかわかるでしょう。

<

ロンドン留学に持っていってよかったもの

ロンドン留学は私にとって人生で初めての留学でした。そのとき、日本の薬やカップラーメンなどの保存食がとても活躍しました。また、お土産用に日本の飴やお菓子を持っていったら喜ばれました。小分けできるのもポイントです。

ロンドン留学は憧れで始める前に短期留学を

ロンドン留学に憧れを持っている人も多いと思いますが、まずは短期留学でロンドンがどんな都市なのか実際に体験してみることをおすすめします。短期留学でもさまざまなプランがありますので、比較・検討をしっかりとしてみてください。

こちらのリンクから留学プログラムの詳細を確認できますよ。
https://www.kaplaninternational.com/jp/united-kingdom/london

TOP