留学ジャーニー

短期留学でできること&留学先選び方のポイント

もし2週間の休暇がとれたならあなたは何をしてみたいですか?
趣味や旅行にあてたいという人も多いと思いますが、それは普段のお休みでもできることかもしれません。

せっかくなので普段はなかなかとれない2週間という期間を使って、海外でリフレッシュしながら留学をしてみるのはいかがでしょうか。

短期留学でできること

2週間の短期留学で意味はあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
「カプランインターナショナルイングリッシュ」なら、得られるものはたくさんあります。

①英語力

2週間では英語力はまったく伸びないと思われている人も多いかと思いますが、
そんなことはありません。

世界6ヶ国、30都市以上に校舎を構えるカプランでは最大週28レッスン+グループ学習、そして24時間学習ができるK+toolsでオンライン学習が可能ですので、2週間でもかなりの時間を学習にあてられます。
仮に通常のレッスンのみとしても、2週間で56レッスンになります。
中学や高校のころに受けた授業を週4日と換算すれば、14週(約4ヶ月)の学習時間になります。

しかもクラスメートは日本人だけではなく外国人留学生もおり、授業はすべて英語のみです。
ある程度の英語力(中級以上)がある方であれば、ビジネス英語コースも受講できますので、仕事に直結して役立てることもできます。

2週間では英語力はまったく伸びないと思われている人も多いかと思いますが、そんなことはありません。

世界6ヶ国、30都市以上に校舎を構えるカプランでは最大週28レッスン+グループ学習、そして24時間学習ができるK+toolsでオンライン学習が可能ですので、2週間でもかなりの時間を学習にあてられます。
仮に通常のレッスンのみとしても、2週間で56レッスンになります。
中学や高校のころに受けた授業を週4日と換算すれば、14週(約4ヶ月)の学習時間になります。

しかもクラスメートは日本人だけではなく外国人留学生もおり、授業はすべて英語のみです。ある程度の英語力(中級以上)がある方であれば、ビジネス英語コースも受講できますので、仕事に直結して役立てることもできます。

②世界中に広がる新しい人脈

カプランではソーシャルクラブというアクティビティを毎週行っています。映画を観に行ったり、小旅行をしたり、パブに行ったりと交流を深めるにはもってこいです。授業を受けているクラスや英語レベルは関係なく、全校生徒が参加自由になっています。

人見知りと言われる日本人でも、このアクティビティのようなきっかけがあれば、人脈は築きやすいものです。

③新しい価値観

海外には多くの国から留学生が訪れ、価値観や文化は人それぞれです。日本とは違った価値観や文化に直接触れることで、日本では気づかなかった新しい価値観を見出すことができ、人生の大きな財産になります。

④リフレッシュ

留学は勉強だけではありません。

海外だからこそ参加できるツアーや自然に触れ、肩肘をはることがない自然体で日々過ごすことができます。
目にするもの、耳にするものは新しいものばかりです。
精神的にも肉体的にもリフレッシュできますので、帰国後の仕事も今以上にこなすことができるはずです。

短期留学先選び方のポイント(費用・環境・滞在方法・授業内容)

短期留学先を選ぶにはいくつかポイントがあります。
それは費用・環境・滞在方法・授業内容です。

費用に関してはできるだけ低予算、かつ過ごしやすい気候がベストです。
滞在方法に関しては現地の家族と触れ合え、食事まで提供してもらえるホームステイか、自分のペースで生活ができ、比較的学校に近い寮の二つの選択肢があった方が良いでしょう。
また授業内容に関しても英語教育がしっかりした国を選ぶべきです。

費用面・環境・滞在方法・授業内容の条件が理想的な短期留学先は、オーストラリアです。

オーストラリアは費用面も比較的安く、過ごしやすい気候や選べる滞在先、そして質の高い授業内容に定評があります。

短期留学に掛かる費用相場(オーストラリアの場合)

短期留学にかかる費用相場をみてみましょう。
2週間の留学の場合、かかってくる費用は入学金・授業料・テキスト代・滞在費・食費です。

カプランの留学費用:オーストラリア・シドニーの場合
(2018年度料金 :シドニーシティ校・シドニーマンリー校共通)

・入学金:$260
・授業料:$470×2週=$940(インテンシブ英語またはビジネスインテンシブの場合)
・テキスト代:$15×2週=$30
・滞在費:$315×2週=$630(ホームステイ一人部屋、一日2食付きの場合)
・合計:$1,860=約16万7400円 ※オーストラリア$を1$=90円と仮定

ほか必要な費用は以下になります。

・お小遣い:約3~5万円
・昼食代:約1万円
・交通費:約1万円
・航空券代(往復):約8~18万円※時期により異なる
・保険代:約1万円

現地で使うものも含めると2週間で約30万~45万くらいを目安にすると良いでしょう。
また、留学費用に関してはカプランが定期的にキャンペーンを実施しています。
短期留学をしようと思い立ったら、カプランのキャンペーン情報は要チェックです!

まとめ

2週間の留学で得られるものは英語力だけではありません。
世界中の友人、新しい価値観、そして明日への活力につなげられる素晴らしい時間を過ごすことができます。
趣味や旅行も良いですが、せっかくの2週間です。
今しかできない短期留学をぜひ経験してみてください。
今まで出会ったことのない新しい自分に出会えるはずです。

カプランではおすすめの留学先であるオーストラリアで、7都市校舎を構えています。
様々な特長の都市から選択することができるのも、世界中に校舎を構えるカプランならではです。
短期留学の受け入れ経験も豊富なカプランでぜひ充実した留学生活を過ごしてください!

TOP