留学ジャーニー

アイルランドが留学先としてオススメな理由

語学を学ぶのであれば留学先は、英語圏であるアメリカやオーストラリアなどが主流だと考えている人も多いかもしれませんが、近年、北欧のアイルランドを留学先として考える人が徐々に増えてきました。
広大な自然が広がり、治安も比較的良く、フレンドリーな国民性を持つアイルランド。

ここでは、アイルランドの魅力、そしてアイルランドで実際に留学した場合の生活イメージなどをご紹介していきます。

アイルランドの特徴

自然豊かな国、アイルランド。
北海道よりも少し広い程度の土地の広さで、国全体の大きさは少し小さめですが、非常に歴史の深い土地です。
歴史的にはイギリスが最初に植民地として統治した土地であり、今も北アイルランドである全体国土の6分の1はイギリス領のままとなっています。

もともとはゲール語というアイルランド特有の言語がありましたが、イギリスの影響により現在はほとんどの地域で英語を共通言語として話しています。

メキシコ湾から流れる温暖で安定的な偏西風が流れこむため、夏は比較的涼しく、冬は緯度が高いわりにはマイナス10度以上などの寒すぎる気温になる事はありません。
治安は欧州諸国の中で一番良いとも言われており、また、移民も多い事から海外からの留学生に対する対応もフレンドリーと言われています。

アイルランドの英語はなまりがある?

アイルランドでは、第一公用語はアイルランド語、第二共用語は英語とされています。しかし、前述した通り、イギリスが植民地として占領した歴史背景により、アイルランド語は徐々に衰退し、現在はほとんどの地域で英語が話されている状態です。

英語のきつい訛りは、ほとんどなく非常に綺麗な英語を話します。
イギリス英語に少し近いアクセントが残っているようですが、アメリカ英語のように、少しつなげて話すような英語ではなく、一つ一つの英単語を丁寧に話すようなアクセントのため、日本人からするとアメリカ英語より聞きやすいという方も多いようです。仮に、少しアクセントが強いと感じられても、語学学校の講師の英語は非常に聞きやすいので心配する事はありません。

また反対に、日本人留学生がアイルランド人と話す際、日本人特有の日本語アクセントが少し強い英語を話ししても、比較的理解してくれるケースが高いようです。

アイルランド留学の魅力

アイルランドに語学留学する事の魅力は2つあります。

一つは、アメリカやオーストラリアなどの留学先としてポピュラーなエリアと比較すると、アイルランドはまだまだ日本人留学生が少ないという事です。
日本人が多いとどうしても、日本人同士で会話をする機会が多くなってしまいます。日本語を話すと、英語の発達が遅くなり、上達するスピードも遅くなります。日本人がいると精神的な安心感があるとは思いますが、せっかく資金を出して英語を勉強するのであれば、どうせならば英語だけを話す環境で英語をスピーディーに上達させていきたいものですよね!

二つ目は、学習環境です。
アイルランドは最もフレンドリーな国と言われており、ホスピタリティーが高いと言われています。
そのため、アイルランド人の方から話しかけてくれる機会が多いのです。学校でテキストを開いて学ぶ環境も大事ですが、前述した通り生活上で話す機会が多い方が英語は上達します。
そういった意味でも、アイルランドは学習環境が整っている国、と言えるでしょう。

アイルランドの生活

アイルランドでの生活で唯一ネックになる点をあげるとすると、それは物価の高さです。1990年代からユーロを導入しています。

アイルランドに限らず、欧州の物価の高さは周知の事実ではありますが、ユーロの価値変動によっては、外食するとかなり高くついてしまう事になります。

しかし、牧畜業が盛んな国なので、チーズや牛乳などの乳製品やお肉などはスーパーなどで比較的安く購入する事が可能です。
また、サーモンなども採れる事から、魚類も安く購入できるので、食材を購入し自炊をする分には、食費に困る事はありません。
隣国のヨーロッパへの旅行に船や飛行機が出ていますので、留学中に欧州旅行を楽しむのも良い機会ではないでしょうか。

アイルランドの語学学校一覧

ここでは、実際にアイルランドに留学したいと検討している方のために、
おすすめのアイルランドの語学学校をご紹介します。

アイルランドの中でも活気のあるシティとして有名な、ダブリン。
そのダブリンの街におすすめするダブリン語学学校があります。
国籍比率はドイツやイタリアなどの欧州からの学生が比較的多いです。
クラスの定員数は15名なので少数で質の高い授業を受けられます。

コースは
・総合的な英語を学ぶフレックス英語コース
・英語教師の資格を取るティーチャーズコース
・6ヶ月以上英語を学ぶ長期パッケージコース
・ビジネス英語コース
・IELTS試験のための試験対策コースがあります。

ダブリンは、流行の発信地とも言われ、若いおしゃれな学生がショッピングをしたり、外食を楽しんだりする場所でもあります。平日はしっかりクラスで勉強をして、週末は友達と外で遊ぶ、など生活のオンオフの切り替えができるのも良い点です。

アイルランドへの留学費用相場&内訳

アイルランドのダブリン語学学校に6ヶ月留学した場合の、留学費用内訳は以下の通りです。

授業料 約77万円
滞在費 約53万円
航空券 約7~12万円
留学保険 約10~15万円
生活費 約15万円
交際費 約10万円
交通費 約5万円
合計 177万円~

まとめ

アイルランドが語学留学先としておすすめな理由を複数あげて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アイルランドは欧州の中でも比較的治安がよく、人柄もフレンドリーで優しく、自然豊かで非常に住みやすい国です。
英語を話す国として、まだ認知が低いのか、日本人の留学生は多くありませんが英語を学習する環境としては十分に整っていると言えます。

ぜひ、こちらの記事を参考にアイルランドへの語学学校を検討してみてくださいね。

TOP