留学ジャーニー

ロサンゼルスが留学先としてオススメな理由

アメリカ合衆国を代表する都市であるロサンゼルス。ハリウッド映画のイメージが強い土地ですが、世界中から語学留学生が訪れる都市でもあります。

今回は、ロサンゼルスへの語学留学を検討している方へ、ロサンゼルスの特徴や魅力、休日の過ごし方をご紹介します。
ロサンゼルスへの留学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ロサンゼルスの特徴(人口・気候・文化・街)

2010年時点でロサンゼルスの人口は約380万人。カリフォルニア州最大の都市であるとともに、アメリカを代表する大都市です。アメリカ国内ではニューヨークに次ぐ人口を誇ります。

都市部や沿岸部は地中海性気候に属しており、雨が少なく年間を通して温暖な気候です。
また白人をはじめ、ヒスパニック系、アジア系、アフリカ系と様々な人種が暮らすロサンゼルスは多くの文化が融合し、訪れる者を飽きさせません。

大都市でありながら、公園が多く、緑豊かな都市となっています。海岸線にはサイクリングロードも整備され、休日にはサイクリングで汗を流す人々の姿が見られます。

ロサンゼルス留学の魅力(学習環境・エンターテイメントの文化)

世界中から観光客や留学生が集まるロサンゼルスは、アメリカ国内でも治安の良い地域として知られ、語学留学先を選択する際のメリットとなっています。

しかし、グリーンメドーズやバーモントヴィスタなど一部のエリアは犯罪発生率が高くなっています。
観光地として有名なサンタモニカや高級住宅街のあるビバリーヒルズ、留学生が多く住むカルバーシティなどの治安は問題ありませんが、危険なエリアには近づかないように意識することが大切です。

また、ロサンゼルスは映画関係者はもちろん、アーティストや大道芸人など多くのエンターテイナーが集まる都市でもあるため、英語力向上以外にも、娯楽的要素などからも刺激を得ることができます。

ロサンゼルスの休日の過ごし方(観光地やアクティビティ)

せっかくロサンゼルスに留学するのであれば、勉強だけではなく、休日も思う存分楽しむべきです。
もっとも著名な観光地はディズニーランド・リゾートでしょう。
今でこそ、世界各国にオープンしているディズニーランドですが、元祖はロサンゼルスになります。

その他にもユニバーサルスタジオやワーナーブラザーズ スタジオ、ロサンゼルス動物園&植物園など多くの観光地が存在します。

また、スポーツ観戦が好きな方にとっても、ロサンゼルスは魅力的な街です。
ロサンゼルスにはメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースとロサンゼルス・エンゼルスが本拠地を置くほか、アメリカンフットボールのロサンゼルス・ラムズとロサンゼルス・チャージャーズ、バスケットボールのNBAではロサンゼルス・レイカーズをはじめとする3チームが本拠地を構えています。

ロサンゼルスへ留学に行くのであれば、スポーツ観戦で世界のトッププレイを楽しむのも良いでしょう。

ロサンゼルス留学で注意する点(交通の便が悪い・物価が高い・日本人多い)

留学先として多くの魅力を持つロサンゼルスですが、注意すべき点ももちろんあります。

まずは交通の便。
ロサンゼルスの移動は自家用車がメインになってしまいます。
流しのタクシーも少なく、地下鉄が通っていない地域も多い状況です。
ロサンゼルス中心部を留学の拠点とする限り問題はありませんが、観光などで郊外へ行く場合は、レンタカーなどを借りる必要があります。

また、物価が高いことや、日本人が多いこともデメリットとなるでしょう。
生鮮食料品などは、スーパーで比較的安く購入することができますので、外食は避け、自炊中心の食生活を心掛けたり、
徒歩や自転車での移動を中心にすれば、ある程度の出費を抑えることは可能です。

ロサンゼルスの語学学校一覧

多くの語学学校が存在するロサンゼルスですが、下記の語学学校は留学生からの評判も高くおすすめです。

ロサンゼルス ウエストウッド語学学校

世界中から多くの留学生が集まる大規模な語学学校です。
日本人のほか、サウジアラビア人、中国人、韓国人、ブラジル人が中心です。

ロサンゼルス ウィディア語学学校

中国人の比率が高い語学学校ですが、日本人も多く在籍しています。
治安が良い地域に所在しますので、安心して勉強に励むことが可能です。

各学校の詳細はカプランインターナショナルイングリッシュにて資料請求が可能です。
少しでも気になる語学学校があれば、まずは資料請求をしてみましょう。

ロサンゼルスへの留学費用相場&内訳

ロサンゼルスへの語学留学でかかる留学費用の目安をご紹介します。
ロサンゼルスへ1ヶ月の短期留学もしくは6ヶ月間の長期留学をした場合、
いったいいくらかかるのでしょうか。

授業料

1ヶ月:$1,660
6ヶ月:$8,980

留学する語学学校により、若干の違いはありますが、
概ね1ヶ月間の学費は$1,660になります。
期間が長いほど学費は割安になり、6ヶ月の留学では$8,980となります。

滞在費

ホームステイ(1週間):約$250
学生寮(1週間):約$340

ロサンゼルス中心部の家賃は高く、賃貸物件の契約などは得策とは言えません。
ホームステイがオススメです。
ロサンゼルスでホームステイをした場合、
1日2食の食事付きで1週間$250ほどから滞在が可能です。

ホームステイに抵抗がある場合、学生寮の利用もオススメです。
ホームステイの場合、1か月の留学で約$1,000、
学生寮の場合は約$1,360ほどで滞在可能です。

語学留学では、その他に往復の航空券や海外旅行保険、
現地の交際費などがかかります。

まとめ

今回はロサンゼルスへ語学留学を検討している方に、ロサンゼルスが留学先としてオススメな理由をご紹介しました。

温暖な気候で年間を通し過ごしやすく、日本人の多さや治安の面を見ても、ロサンゼルスは語学留学に最適の地と言えます。
観光スポットも充実していますので、語学留学を検討している方は、ぜひロサンゼルスを候補地の1つにしてみてください。

TOP