留学ジャーニー

  • アイルランドへの留学【土地柄・英語の特色・メリット・デメリット】

アイルランドへの留学【土地柄・英語の特色・メリット・デメリット】

アイルランドへの留学に興味があるけれど、アイルランド留学決定に踏みきれない方のために、アイルランド留学について詳しくお伝えします。ぜひ、参考にしてみてください。

アイルランドの人柄と土地柄

土地柄だけでなく、アイルランド人の気さくな人柄には魅了されること間違いなしです。カフェで隣に居合わせた方が「その洋服素敵だね」なんて声をかけてくれることもあります。

また街中を歩いていると、どこからか素敵なアイリッシュミュージックが聞こえてきて、音楽に癒されながらショッピングやランチができるのも魅力の一つです。

アイルランド人には、ビール好きが多いです。日本でもなじみのあるギネス®・黒ビールがとてもおいしいと有名です。ギネス®の工場がダブリンにあることにより、ギネスの新鮮な味わいを堪能することができます。

アイルランドのダブリンは、他のヨーロッパと比べて治安がよいほうですが油断は禁物です。気を抜いていると、ひったくりやスリ、盗難、痴漢等にあってしまいます。

また、アイリッシュティーンといった悪戯をする若者もいます。やんちゃそうな若者には決して近づかないように注意しましょう。

アイルランド留学のメリット・デメリット

アイルランド留学を考える人は、日本人だけでなく韓国人などのアジア系をはじめ、イタリア人、スペイン人などの外国人が多数います。また、年代も大学生や社会人、シニアなどさまざまです。アイルランド留学のメリットとデメリットや特徴をしっかり押さえておきましょう。

アイルランド留学のメリット

英語漬けの生活ができる

アイルランド留学をする日本人は、他の英語圏の国と比べて圧倒的に少ないです。そのため母国語である日本語を使う機会がほとんどありません。そのため、英語を本格的に勉強したいという方にとっては英語漬けの好環境ということになります。

留学したけれど思うように英語の習得ができなかったという失敗のほとんどの原因が、日本人と多く交流していたためです。

もちろん留学する前は、しっかりと英語を習得しようと考えていますが日本人が多い環境ではなかなか英語だけに集中できないということになってしまいます。ぜひ日本人が圧倒的に少ないアイルランドで英語を習得してください。

他の留学生とは違った経験をすることができる

アイルランドという国は、場所すらわからない方が多いのではないでしょうか。そのようなアイルランドで留学経験を積むということは他の留学人気の国と比較すると、ひと味違う経験ができます。

アメリカやヨーロッパ、いろいろな世界の留学仲間が集まり、日本人があなた1人だけという体験は、なかなか味わうことができない貴重な経験ができるはずです。

就職活動をするにあたり、アイルランドでの留学経験は有利

就職活動でよくあるのがサークルの代表をしていましたという発言です。面接官の心の中はまたかと思っていることがほとんどです。それは、多くの方が似たようなことを言うので何の取り柄にもなりません。

それは、人気の留学先の国にも同じことが言えるのです。アイルランドに留学していたと伝えれば、必ず面接官の興味を引くことができます。なぜアイルランドを留学先に選んだのかと質問されるはずです。英語力だけでなくアイルランドで留学した経験は、あなたの財産となります。

アイルランドは自然豊かな国

アイルランドは自然豊かな国のため、日本の首都圏のように建物がたくさんある風景ではありません。首都ダブリンであっても少し歩けば自然豊かな公園が広がっているのです。また、ダイビングや乗馬、ゴルフなども満喫できます。

日本での生活は慌ただしいかもしれませんが、時間を忘れるくらいのんびり自然と触れ合いながら生活することができます。日本での慌ただしい日常を忘れてゆっくり落ち着いて過ごすことができるでしょう。

アイルランドは教育の質が高め

ヨーロッパ中の1位、2位を争うほどアイルランドの教育水準は高いです。特にITの教育に力を入れており、世界でも注目されています。卒業後は主にTwitterやFacebook、Amazon、GoogleなどのITに携わっています。

ヨーロッパ中の国へ低価格で旅行できる

ヨーロッパ最大の格安航空会社のライアンエアーはアイルランドの会社です。1万円しないで、アイルランドからヨーロッパの各地へ旅行することができます。

アイルランドの観光スポットは少ないため、ヨーロッパ各地へ観光することをおすすめします。
ヨーロッパの国中をめぐり素敵な出会いや貴重な経験を積むことができます。

アイルランド留学のデメリット

アイルランド留学の初めは心細くなる

アイルランドへ留学する日本人はとても少ないことがメリットでしたが、街中でも日本人と会うことができないためとても寂しくなってしまうかもしれません。そして、ホームシックになりやすい人は要注意です。

最近は、アイルランドにいても日本に住む家族や友人とSkypeやLINEなどのサービスで繋がることができます。うまく活用してホームシックを回避し、楽しい留学生活を送るようにしましょう。

日本食材がスーパーマーケットにあまり置いていない

海外にいると日本食が恋しくなることもあるでしょう。日本食レストランは多く存在しますが、日本食材を扱っているお店が少ないです。そのため和食を作れる食材は日本から持っていくようにしましょう。一番持っていきやすいものはインスタントタイプの味噌汁です。

アイルランドへ留学する日本人の割合について

日本人の割合はとても少なく、全体の5%くらいです。留学先で人気のオーストラリアやカナダは約30%が日本人です。それらの人気の国では、語学学校でのクラスが日本人や中国人・韓国人などのアジア系で占められていることがあります。

アイルランド英語の2つの特色

アイルランドの英語の発音は、学生のときに学んだようなテレビやラジオで聞くアメリカ英語とは相違しています。

アイルランド英語は大きく分けて2つの特徴があります。1つ目は発音です。発音はイギリス英語に似ている部分が多いですが、特徴としてアイルランド英語はこもっているような発音が見受けられます。特にu やiの発音です。

日本では、iをアイと発音しますがアイルランド英語はオイと発音します。I am~と話し始める際にはアイアム~ではなくオイアム~と発音するのです。uはウと発音するためbusバスはブスと発音します。そのためアメリカ英語と比べると、とても訛っているように感じる人が多いです。

2つ目の特徴として、アイルランド英語はスピードがとても速いです。ネイティブでも聞き返してしまうほどですので、慣れるまで相手にゆっくり話すようにお願いする癖をつけるとよいかもしれませんね。

アイルランドでの留学方法

アイルランドへの留学は他の語学留学と同じく、大きく分けて2通りの方法が挙げられます。
①大学付属の語学コースに通う
②語学学校に通う

①大学付属の語学コースでの留学

大学での留学のメリットとして挙げられるのは、2つです。
まず、多くの友達と授業を受けることになるので仲良くなることで友達の和を広げることができます。
そして2つ目は、授業は全て大学で行われるため図書館などの大学の施設や設備を自由に使うことができることです。

デメリットとしては、日常会話ではなく大学の授業で必要な英語力を身に付けることが目的となっていることです。
日常会話よりも少し難易度が高めになるので、注意が必要です
また大学での授業ですので、費用は230万円(長期の場合)くらいかかってしまいます。

②語学学校での留学

語学留学にはメリットが2つあります。
まず、規模が小さいのでケアが行き届くということです。
大学での学習と違い少人数で学ぶ形になるので、先生はもちろん共に学ぶ学生とも盛んに交流をすることができます。また、不明点や困ったことを気軽に相談できる環境があります。
そして、大学での語学研修よりも安価であることです。
語学学校といっても留学に違いはないので、費用はそれなりにかかってしまいます。ですが、語学学校は大学で学ぶよりも平均で60万円くらい安い170万円くらいで語学を学ぶことができます。

語学学校での留学のデメリットは
1つ目は大学と比べれれば施設や設備は整っていないことです。
語学学校は中〜小規模で授業を行うため、大きなスペースではなく小さな部屋などで授業を行います。なので、大学の図書館並みの設備はあまりないケースが多いです。

2つ目は主目的が語学以外にある人にはあまりおすすめできないことです。
語学学校という特性から語学に重点を置いた学校が多いです。
ですので、短期での留学で海外に行きたいという方や海外の友人を作りたいという目的の方には大学への留学を検討したほうがいいかもしれません。
KAPLANでは、アイルランド留学についてのプランの相談が可能です。
問い合わせてみる

TOP