留学ジャーニー

ロサンゼルスへの留学がおすすめの理由&費用目安

ロサンゼルスへの留学を希望していてもなかなか踏み切れない方がいらっしゃるのではないでしょうか。今回はロサンゼルスの留学について魅力や費用など、詳しくご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

ロサンゼルスへの留学がおすすめな理由

ロサンゼルスは活気に満ちた都市だとはっきりといえます。世界中で有名なハリウッドでは最新の情報が発信されています。ビジネスやファッションの最先端であるといっても過言ではありません。

その反面、日系文化が深く根付いていて、日本人が生活するにあたりホームシックになる可能性が低いといえます。ロサンゼルスにあるダウンタウンには、日本人街「リトル・トーキョー」があり、日本の食材を置いているスーパーマーケットや日本食のお店が多数存在します。そのため、仮にホームシックになってしまっても、日本食のレストランやスーパーマーケットへちょっとお出かけして、日本の文化に触れて癒されることができます。

ロサンゼルスには日本人の長期滞在者がとても多いことも特徴の一つです。

ロサンゼルスの気候・時差・物価・電圧・ビザ

基本情報を知ることで、必要になるものや注意しておくべきことがわかります。

気候について

ロサンゼルスの気候は日本と比べると温かいです。夏は40℃まで気温が上がりますが湿気がないためカラッとしていて、日本のようにジトッとした不快な暑さではありません。冬でも日中は半袖で過ごせる日もありますが、早朝や夜はコートが必要なくらい寒くなることもあります。

日本は年間100日以上雨が降る地域が多く存在しますが、ロサンゼルスでは年間で15日程しか雨が降らず、日本と比べると非常に雨の量が少ない所です。
そのため空気は非常に乾燥しており、山火事が発生することがあります。

時差について

ロサンゼルスと日本の時差は、夏は16時間、その他の時期は17時間程度です。日本からロサンゼルス空港へは直行便が多く運行されていて、羽田空港や成田空港、関西国際空港からも行くことができます。フライト時間は、日本からロサンゼルス空港へ向かう際は約10時間程、帰りは約11時間程度となります。

ロサンゼルスの物価について

ロサンゼルスの物価は日本と比べると高い物もあれば安い物もあります。ロサンゼルスでは、レストランで食事した後はチップを払う習慣があるため高く感じます。ガソリンや家賃は日本より安いです。

また、スーパーマーケットでの買い物はまとめ買いや量を多く購入するのであれば、安くなる傾向があります。留学する人は一人または少人数の生活となることが多く、物や食料の消費量が少ないため大量購入する必要がありません。そのため、総合的に出費は高くなる可能性があります。また、1ドル何円かという為替レートをしっかり確認することが大事です。

電圧・プラグ

ロサンゼルスは、周波数60Hz、電圧120Vで3ピンのAタイプのプラグになります。日本の2ピンの100Vのプラグは電圧変換器なしで使用することができます。しかし、ドライヤーや携帯、パソコンの充電などで長時間使用する場合は発熱することがあるため注意しましょう。

ビザ情報

F-1ビザとも呼ばれる学生ビザは、アメリカに滞在するのであれば必ず必要です。アメリカでは2週間の短期留学のときでも週に18時間以上学習機関で学ぶ場合は、入国目的が学習とみなされ学生ビザが必要になります。学生ビザを申請する際には、札幌・東京・大阪・福岡・沖縄いずれかのアメリカ大使館・総領事館にて面接することが義務化されています。面接を行う際に必要な入学許可書などの書類がそろったら、アメリカ大使館のホームページで面接の予約をしてください。

ロサンゼルス留学の費用目安

ロサンゼルス留学は場所によって金額が大きく変わってきます。学校の費用は1カ月7万~18万円前後と幅広いです。留学の目的が海外で英語に触れることであれば授業料を抑えて安めの学校を探してみてもよいかもしれませんが、進学することや英語力を高めたいという向上心が高い方はロサンゼルスの郊外の落ち着いている場所を選ぶことをおすすめします。

ロサンゼルスの栄えている中心部にはたくさんのエンターテインメントがあるため、中心部で留学生活をすると交際費が想像以上にかさむかもしれません。節約したいと考えている方は、寮生活よりもホームステイを選択するほうが安く収まります。

また寮でも一人部屋ではなく数人部屋を選ぶことにより予算を抑えることができます。学費以外にも教材費やホームステイ代や交通費、食費、保険などを入れてザックリと計算すると1カ月:40~70万円、6カ月:150万~230万円、1年間:280万~430万円程です。

他にも留学先で観光や買い物、交際費が発生することも考え、予算は大目に用意しておくことをおすすめします。

KAPLANは、さまざまな留学プランに対応していますので相談してみるのもおすすめです。
留学プランを確認してみる

刺激的なロサンゼルスの留学生活

映画でも有名なロサンゼルスを留学先に選ぶ日本人は多くいます。また、留学生だけでなく多くの旅行客も訪れるので、日本では味わうことができない刺激的な生活を送ることができます。ロサンゼルスはセレブやハリウッドスターが多く住んでおり、サンタモニカ、ハリウッド、ビバリーヒルズ等は憧れの地でもあります。ロサンゼルスを留学先に選んでみてはいかがでしょうか。

TOP