留学ジャーニー

  • 留学でホームステイを利用するメリット・デメリット・注意点

留学でホームステイを利用するメリット・デメリット・注意点

留学を考えるうえで気になるのが衣食住。その中で今回取り上げたいのが「住」のホームステイに関してです!多くの時間を過ごすことになる滞在先はどのような環境に身を置くか、ということが非常に重要となってきます。早速、ホームステイとはどのようなものなのかを見ていきましょう!

海外生活を体験できるホームステイ

まずホームステイとは留学生がその国の一般家庭で家族の一員として生活することによって、その国の文化・生活を体験することです。その受け入れ家族を「ホストファミリー」と呼び、国境を越えて海外生活を体験できるのがホームステイの最大の魅力です。現地滞在ならではの、体験を通しての学びができることも魅力のひとつでしょう!

寮生活との比較で見るホームステイのメリット・デメリット

皆さんが気になるホームステイのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。寮生活と比較しながら見ていきましょう!

メリット

  • 語学力の向上に繋がる
  • その国ならではのイベントに参加できる
  • 家庭料理を堪能できる
  • 家事を任せることができる(ホストファミリーごとに異なる)

寮生活との大きな違いは現地の生活が体験できるということです。寮に集まるのは皆さんと同じ留学生や現地の学生ばかりなので、現地の生活を体験することは難しいでしょう。

また、ホストファミリーと一緒に生活をするということは家族の一員として生活することになります。それは上記でも挙げたように語学力の向上に密接に繋がっているのです。

まずはホストファミリーの元で生活をすることで初めての海外生活への不安を取り除くことができ、現地の生活に慣れるのも早いといえるでしょう。

デメリット

  • 食事が口に合わない
  • 時間に縛られる
  • 交通の便が悪い
  • ホストファミリーに気を遣わなければならない

一方、デメリットは海外で自分自身を取り巻く環境が合わないということがあります。業者に対して希望を出すことはできますが、ホストファミリーを選ぶことはできません。そのため、人間関係、価値観、文化などさまざまなことで海外と日本との生活習慣の違いを感じることになるでしょう。

また、あくまでも他人との共同生活ということになるのでルールや門限などを守らなくてはいけない部分に少し窮屈さを感じる人もいるのではないかと思います。同じ留学生でも自由さという部分に欠けるので、その部分を重要視される方には向いていないといえるでしょう。

ホームステイ先でよく起こるトラブルランキング

第1位 食事

トラブルとしてよく挙げられているのがこの食事の問題です。食事の量が足りない、多すぎる、口に合わない、食事が用意されていないなどなど…確かに味がマズイとは伝えにくいので食材、調味料がダメなのだとさりげなく言うものアリでしょう。海外では自分自身の意見を相手に伝えることが重要ですので、日本人特有の遠慮はせず、しっかりと意見を伝えるようにしましょう!

第2位 生活習慣の違い

生活習慣の違いでは洗濯は週に1〜2回、シャワーの時間は5分までなど日本ではあまり考えられないような決まりがあるということです。例えば、オーストラリアでは水不足、水道料金が高いためにそのような決まりがある家庭がたくさんあります。そのためシャワーでしたら、お風呂の時間を5分ではなく、水を出す時間を5分までなど自分なりに交渉しながら、トラブルにならないように関係を保ちましょう!

第3位 言葉

言葉が伝わらないとまず会話が成り立ちませんよね。初めての海外の滞在で英語もままならないというのもわかるのですが、コミュニケーションがスムーズにいかないのはお互いのストレスの原因にもなります。ホストファミリーも語学力に関しては十分な理解を持ってくれていますが、通じないなりにも通じるように努力している姿勢を見せるとより相手の理解も深まります。

ホームステイするにあたっての持ち物

  • パスポート
  • 滞在用のビザ
  • 航空券
  • 海外旅行傷害保険証
  • 現地のお金、日本円
  • クレジットカード
  • ホームステイ情報
  • 下着類
  • 洋服類
  • ハンカチ類
  • スニーカー、スリッパ
  • バッグ
  • 筆記用具
  • 辞書
  • 化粧品
  • 歯ブラシ
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 水着

上記で挙げたものがあればすぐに生活を始めることができます。よく、シャンプー類、ドライヤーなどを持っていかれる方が多いのですが荷物にもなり、ドライヤーなどは電圧の関係ですぐに壊れますので持っていかなくてよいでしょう。

ホームステイ先へのお土産は食品などが◎

皆さんもお土産には何がよいのか悩まれるのではないでしょうか?よくベタに扇子やこけしなどを持っていかれる方も多いのですが、ホストファミリーはこれまでにも留学生たちをたくさん迎えているので置く場所に困っているなんていう人もいるぐらいです。そのため、お菓子、お茶、文房具、ラーメンなど滞在先の子どもたちともシェアできるような食品や使ってもらいやすいものを持っていくようにしましょう!

ホストファミリーとの会話お悩み解決集

お悩み①英語が話せない

英語が話せないと話題を考える前にまず英語でうまく伝えることができるのかということが心配になりますよね。しかし、その悩みは留学生共通のものです。英語が話せないのならば学習するしかない、積極的に英語での会話を試みるしかありません。伝わらないかもしれないという恐怖心はもちろんあります。ですが、何度もトライして耳、口を使わないことには上達もしませんのでたくさん挑戦していきましょう!

お悩み②話す話題がない

あくまで他人。話題に困ることも多々あるでしょう。そんなとき、「What`s your plan today?」と今日の予定を聞いてみたり、「How was your day?」今日はどんな日だったかなどを聞いてみましょう。そこから趣味や悩みなど生まれてくる会話がたくさんあるでしょう。

ホームステイの他にも選択肢はある!

これまでホームステイのあくまで一部を紹介させていただきましたが、ホームステイしてみたい、あまり興味が湧かないなどさまざまな感想を持たれたのではないでしょうか。しかし、ホームステイ以外にも選択肢はあります。それは寮生活とシェアハウスです。3つの選択肢の中でどれを選ぶべきか迷われるのではないかと思います。

そこで一つの参考にしていただきたいのが滞在期間です。現地に長期間滞在されるのであれば、どれを選んでもよいといえるでしょう。しかし、短期間でしたらホームステイか寮をおすすめします。シェアハウスというのは見つけるのにも時間と労力がかかり、短期間の滞在者を受け入れていないところも多いからです。

それぞれにメリット、デメリットがあり、どれが自分自身に合っているのかは試してみないとわからないことですが、どれも皆さんにとってのよい経験となるでしょう!

TOP