留学ジャーニー

  • 春休みに留学したい!大学生・高校生に知ってほしい留学プランを紹介

春休みに留学したい!大学生・高校生に知ってほしい留学プランを紹介

留学と言えば半年~1年の長期留学のイメージが強いかもしれません。しかし、春休みの短い期間でも留学は十分に可能です。短期の留学となると心配なのが短い期間でどれだけの成果があるか、ということではないでしょうか。

今回は春休みの留学のメリット、準備、そしておすすめの留学プランをご紹介します。

春休みの留学のメリット

春休みを使って経験する留学にはどの様なメリットがあるのでしょうか。春休み留学のメリットについてまとめてみました。

①英語漬けになれる

短期間の留学では英語力向上に効果がない、と思われる方もいらっしゃいますが、たとえ2週間ほどの留学でも日本とはまったく英語環境が異なります。日本で週4回くらい受講していた英語のレッスンを留学では1日で消化します。

加えてホームステイ先や学校でのクラスメイトとの会話も、基本英語です。そう簡単に英語は話せるようにはならないかもしれませんが、日常会話に対する抵抗感はほとんどなくなっていくはずです。

②世界中、日本中に友人ができる

語学学校に来る留学生は日本からも来ますが、日本だけでなく世界中から集まります。時期的には同じように春休みを利用して短期で留学する留学生が多いため、必然的に話は盛り上がります。

英語力の心配があるかもしれませんが、到着後にはレベルチェックテストがあり、レベルに合うクラスに振り分けられます。クラスメイトはみんな自分と同じくらいの英語力なので安心です。

そのため、共通語である英語でお互いに何とかコミュニケーションをとり、帰国後もつながる友人関係が築かれていきます。

③異文化を知り、価値観が変わる

春休みの留学で最も大きなメリットかもしれません。海外のホームステイ先のファミリーと交流し、日本人以外の留学生と話し、その国ならではの文化を知ることは、異文化理解につながり、また日本文化を見直す機会にもなります。

日本の良さ、海外の良さ、双方を知ることにより、自分の中の価値観が変わっていくことに気がつくでしょう。

春休みの準備(始める時期、タイミング、やること)

春休みの留学に向けた準備はいつから何を始めたらよいのでしょうか。具体的な準備と春休み留学に向けたタイミング、やるべきことをお伝えします。

①準備を始める時期と決めること

タイミングとしては平均約3~5ヶ月ほど前から準備を始める人が多いです。まずは行きたい国を具体的に決めることが大切です。国が決まったら都市、滞在期間、渡航時期、そして学校を決めます。

語学学校は世界6ヶ国・30都市以上にキャンパスを持つカプランがおすすめです。

②留学までにやること

国と都市、そして語学学校が決まったら問い合わせをし、必要な費用を算出しましょう。費用をもとに渡航期間を決めても良いでしょう。

具体的に留学が決まったら、一番大事な準備である英語の勉強をスタートさせましょう。留学先へ行ってから「もっと勉強しておけばよかった。」というのは留学生が一番口にする後悔の言葉です。

カプランでは初級クラスから英語レベルは用意されています。英語力がなければ留学ができないということはありませんが、英語力はあればあるほど不安は少なくなり、楽しい海外生活が送れます。後悔のないようにしっかりと英語の準備はしておきましょう!

大学生(2-4週間)・高校生(1-2週間)の春休みにおすすめの留学プラン

大学生・高校生の留学といっても人によってそれぞれ目的があります。その目的に合わせたコース選びも重要です。カプランでは一番人気のフレックス英語コースの中で、目的に合わせた3つのコースが用意されています。

対象国:アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アイルランド

①たくさん観光をしたい:半日英語コースがおすすめ!

週20レッスンというカプランのなかでは最も授業時間が短いコースのため、自由な時間が多く、思い切り観光やショッピングに時間をあてられます。

しかも、K+toolsというWifi環境があれば24時間自学自習ができるツールも用意されているため、自由時間にマイペースに勉強したい人にもうってつけのコースです。

費用:各国・各都市により異なります(例:カナダ バンクーバー 週CA$370 ※2018年料金)

②勉強も観光もバランスよくしてみたい:総合英語コースがおすすめ!

英語の勉強もしっかりしたいし、空いた時間に観光もしてみたいという人は、総合英語コースがおすすめです。半日英語コースにK+Clubs スタディグループという教師主導で行われるグループ型の学習もできます。

費用:各国・各都市により異なります(例:カナダ バンクーバー 週CA$420 ※2018年料金)

③とにかく勉強中心に過ごしたい:集中英語コースがおすすめ!

総合英語コースに加えて選択型の特別スキル授業が8レッスン追加されるため、最も多く学習することができます。1日集中して英語漬けになりたい人向けのプランです。

費用:各国・各都市により異なります(例:カナダ バンクーバー 週CA$485 ※2018年料金)

まとめ

春休み留学は期間的に短いため、その内容や効果に不安を感じる方も多いかもしれませんが、自分の人生を変えるかもしれないチャンスです。留学後は自分自身の大きな変化を感じられるはずです。

日本では味わえない英語漬けの環境、世界中の友達、そして今までとは違う価値観。そのすべては自分にとっての財産となり、新しい年度に向けての原動力となります。準備に関しては英語の勉強も含め、余裕をもって始めることをおすすめします。

また、目的に合ったコース選びも重要です。カプランのフレックス英語コースから自分の目的に合うコースを選び、最高の春休み留学を過ごしてくださいね!

参考URL:https://www.nta-niigata.com/kaplan/pdf/2018fee/ca/ca_yvr.pdf

TOP