留学ジャーニー

  • 【大学生必見】留学を学生の時にすると良い理由・時期・費用を解説

【大学生必見】留学を学生の時にすると良い理由・時期・費用を解説

大学生になると、学生のうちに留学を経験する人が多くなります。
周りが経験すると自分も経験しておいた方が良いのか、迷う人は多いと思います。
ここでは、留学のメリットをいまいち見出せず、決断できずにいる人のために、
大学生のうちに留学をしておいた方がいい理由や留学するベストタイミングなどをお教えします。

留学と言っても経済的な面で容易にできる事ではないので、
この記事を参考にしっかり検討してみてくださいね。

大学生のうちに留学をしておいた方が良い理由

大学生のうちに留学を経験しておくと、色々なメリットがあります。
ここでは、その2つの理由を説明していきます。

まず1つ目の理由は、失敗を恐れない勇気が身につく、という点です。
海外で英語を勉強し、習得するという過程には必ず「失敗」というのがつきものです。
英語は、最初から完璧に話せる人はおらず、必ず恥をかくような失敗をし、
それでも諦めず自分で話をしてこそ上達するものです。

日本国内にいては、こういった行動を起こすことは少ないですが、海外では、失敗して恥をかいても行動を起こし続けるといったアクションが必ず発生します。この経験は自身に勇気を与え、失敗しても問題ないといったドンと構える精神力を身につけてくれることでしょう。

2つ目の理由は、価値観が広がる、という点です。海外には様々な人種の人たちが集まっており、多文化が存在します。日本にいては経験することもないマルチカルチャーを体験することで、新しい価値観が生まれ、視野が広がります。そうすることで、今後の将来の選択肢がどんどん増えていくことでしょう。

大学生の留学スタイル

大学生の留学スタイルは様々です。夏休みや冬休みを利用して1週間から1ヶ月程度の留学を行う短期留学は、少しの費用で留学を経験できるメリットがあります。海外生活にストレスを感じてしまうリスクが高い人は、短期留学がおすすめです。

反対に、半年から1年などでしっかり語学を習得したい、就職活動の際のメリットとなる経験を積みたい、と考えている人には長期留学をおすすめします。日本の大学を休学する必要がありますが、現地の生活を長く体験し、より使える英語を習得することができます。

学校で先生やテキストで英語を学ぶスタイルではなく、実践で使える英語を迅速に身につけたい、という人には、インターンシップやボランティア、ワーキングホリデーなどがおすすめです。期間は最短で1ヶ月から長期で1年など様々です。英語の習得だけでなく、仕事の処理能力や問題解決能力なども身につき、就職時に有利というのもメリットの一つです。

留学をするタイミング

ここでは、どのタイミングで留学するのが良いか、学年別でご紹介していきます。

大学1年生の場合は、まだ大学入学したばかりということもあり、長期ではなく短期留学をおすすめします。海外生活が自分に合っているか、などの判断をするのに、夏休みや春休みの間を利用して渡航するのも良いでしょう。

大学2,3年生の場合は、就職活動前のタイミングでしっかり自身の将来の方向性について考えるためにも、半年から1年の長期留学をおすすめします。留学時期は、海外の大学での学期の始まりである4月または9月が良いでしょう。就職活動を控えている人は、4年生の学期開始前までには帰国できるように留学プログラムのプランを立てることも重要です。

大学4年生の場合は、就職時期ということもあり長期での留学期間は避け、短期の冬休みシーズンに渡航するのが良いでしょう。また、語学留学などよりは、ワーキングホリデーやインターンシップなどで、今後の将来に活かせるような経験を得るのが良いでしょう。

大学生留学でかかる国別の費用

ここでは、特に、現在留学先として人気の高い国、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランドの3ヶ月、1年間、4年間でかかる費用の目安をご紹介します。

<3ヶ月間(授業料、宿泊費、食費の合計)>

アメリカ:約67万円〜
イギリス:約54万円〜
オーストラリア:約43万円〜
カナダ:約37万円〜
アイルランド:約40万円〜
ニュージーランド:約38万円〜

<1年間(授業料、宿泊費、食費の合計)>

アメリカ:約480万円〜
イギリス:約286万円〜
オーストラリア:約370万円〜
カナダ:約432万円〜
アイルランド:約276万円〜
ニュージーランド:約219万円〜

<4年間(授業料、宿泊費、食費の合計)>

アメリカ:約1,920万円〜
イギリス:約616万円〜
オーストラリア:約1,200万円〜
カナダ:約1,750万円〜
アイルランド:約1,100万円〜
ニュージーランド:約876万円〜

【まとめ】

大学生のうちに留学を経験しておいた方が良い理由を、
ここでご紹介してきましたがいかがでしょうか?

学生のうちに留学を経験しておくと、「失敗を恐れない勇気」が身につき、自信を持って行動できるようになること、そして、マルチカルチャーを体験することで自分の価値観が広がります。留学のスタイルやタイミングを見極めて、今後の将来につながるような経験を学生のうちに得ておくと就活にも有利に働きます。

まだ悩んでいる人がいたら、ぜひ、カプランのカウンセラーに一度相談してみたり、資料を取り寄せるなどして、思い切って一歩を踏み出してみてくださいね。

TOP