留学ジャーニー

  • 【留学先に悩む人必見】シアトル留学のメリット・注意点・費用を紹介

【留学先に悩む人必見】シアトル留学のメリット・注意点・費用を紹介

「おしゃれなところで留学したい」
「のびのび留学したい」

そんな人たちにおすすめなのはシアトルでの留学です。
シアトル留学は定番で、とても人気が高い留学先の1つです。

ここではまず、シアトルの土地柄を説明したうえで、シアトル留学のメリットと留学前の注意点をご紹介します。

留学先の1つとしてシアトルを検討している人たちも、後悔のない留学先を選ぶ情報としてこの記事を活用しましょう。

シアトルは温暖な気候で過ごしやすい

まずは、シアトルの街そのものについて注目してみましょう。今回は3点に絞って紹介します。

穏やかな気候に恵まれ治安がよい

シアトルは札幌よりも北に位置する都市ではありますが、海流の関係で海洋性の穏やかな気候に恵まれています。穏やかな気候の中で生活している市民たちは、穏やかな気質を持っている人が多く、それが理由で全米でも1,2を争うほど治安がよい街です。

また、日本人の間でもそれは知られており、外務省の家族で住みたい外国の街の上位に必ずランクインされています。街にも自然が溢れていて、朝起きて庭に目をやると、野生のウサギやリスが走り回っていることもしばしばです。

最先端企業を生んだ気質が維持されている

シアトルといえば、やはり最先端企業でしょう。Microsoftやスターバックス、Amazonなどの日本人でも誰もが知っているような企業が並んでいますね。シアトルは今、第2のシリコンバレーと称されるほど、街全体が起業意識に富んだ街となっています。こうした部分をソーシャルキャピタルと呼びますが、これを有効活用する人は非常に多いようです。

アジア人が多く黄色系人種への差別が非常に少ない

アメリカはたくさんのよいところがあります。しかし、どんなよいところもすべて台無しにしてしまうことがあります。それが差別です。アメリカではこの差別が必ずついて回り、それ故に差別に対して敏感です。

シアトルでは、もともと都市の場所の関係でアジア人の玄関口として栄えていた歴史もあり、とりわけ黄色人種に対する差別が非常に少ないことで有名です。しかも、シアトル・マリナーズでプロ野球選手のイチローが大活躍していたこともあり、街中が日本に対して友好的感情を持っています。

シアトル留学のよさ

今まで見てきたのはシアトルの街のよさです。それでは留学するとした場合のよさを見ていきます。

英語学習や専門的な学習に対する意識が極めて高い

シアトルは全米でも高所得者層が多い街になっています。また、シアトルのあるワシントン州はプロテスタントの多い地域です。プロテスタントは基本的に努力を重んじます。

そのため、学びを志すこと、努力することに対するリスペクトが街全体で非常に強く、留学生を歓迎してくれます。働きながら大学や大学院に行く人、読書や学習が趣味の人も多く、環境的に学習をすることに対しての温かい目が多い都市です。

差別が少ない

これは都市のよさでもあるのですが、やはり差別が少ないことは留学や学習をするうえでも非常に重要です。例えば、極端な話ではありますが、差別が多い地域ではそもそも英語が喋れない=知的障害があるというような発想をする人たちもいるのです。

また、多種多様な人種の集まるシアトルでは、現地の人たちが訛りの少ない英語を話してくれ、かつ語学学校などでも訛りが耳に入ってきません。訛りを直すためのコースなども充実しています。こうした充実ぶりも、ベースは差別が少ないことに依っているのです。

学習を修了した後、就職しやすい

シアトルは第2のシリコンバレーといわれていると先述しました。そのため、最先端企業の人事の人たちや経営者などとも、意外と簡単に繋がれたりします。

まさにソーシャルキャピタルで、こうした伝手を活用して就職の道が開けることもあります。また、もともと学びの最先端地域なので、シアトルに留学していましたというだけで、十分な箔にもなります。

シアトル留学で見落としがちなところ

シアトル留学のよいところをたくさん紹介してきましたが、少し視点を変えて見落としがちな落とし穴についても紹介します。

アジア人や日本人が多すぎて、意識しないと流されてしまう

日本人が非常に多いというのは、とても心強く、何かトラブルに巻き込まれても安心です。しかし、その一方で、せっかく留学という手段を使って、環境や考え方を変えようとして来ているのに、結局日本にいるときとほとんど変わらない生活をしてしまう人たちもやはりいます。

言葉もあまりよくわからず異国の地で一人という状況だと同郷の人たちと一緒にいたくなるのもわかりますが、初心を忘れては本末転倒です。

学費が高い

シアトルは高所得者層が多い土地です。その関係で、物価や学費が非常に高いです。

シアトルの語学学校の費用
1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
25万~40万円 50万~120万円 100万~200万 200万~400万円

この金額は1ドル=120円換算での語学学校の学費だけです。これに加えて、ホームステイやアパートの家賃、日々の食費や小遣いなどが含まれてきます。よい教育には十分な資金をというのが、やはり一般的です。

シアトル留学に行くならエージェントを使おう

シアトルは非常に留学するのに環境がよいことがわかっていただけたと思います。しかしながら、同時に費用という面で難しい部分もあるのではないでしょうか。こういう場合は留学エージェントのサポートを受けましょう。

留学エージェントを活用することで、ホームステイや学生寮などの紹介によって留学費用を圧縮できる可能性があります。ここではこの留学エージェントをおすすめします。

https://www.kaplaninternational.com/jp/united-states/seattle

このエージェントは、学生寮やホームステイ先探しに非常に強いエージェントで、料金も相場どおりなので安心して活用できます。また、語学留学ということであれば語学学校のコースも選べるため、自分の求める英語力育成に大いに貢献するはずです。

資料請求などは無料で行えるため、少しでも迷ったらまずは連絡してみるのがよいと思います。

シアトル留学は留学先にいい条件ばかり

シアトルに留学を検討している人たちが抑えるべきポイントは以下です。

①穏やかな気候に恵まれ治安がよいためとても過ごしやすい
②現地人が日本人と友好に接してくれる
③英語学習や専門的な学習に対する意識がとても高い

このようにシアトルでの留学は単に私たち日本人が過ごしやすいだけでなく、英語教育を受ける場としても比較的いい環境です。

この恵みを最大限に生かすにはどの留学エージェントを使って留学プログラムを申し込むかどうかが重要な要素になります。留学エージェント選びと留学プログラム選びは慎重に行いましょう。

留学エージェント選びに悩んでいる方はカプランインターナショナルイングリッシュを利用することがおすすめです。プランインターナショナルイングリッシュの語学留学プログラムなら英語教育を75年間提供してきた実績もあり、信頼できる留学プログラムを提供し続けています。

ぜひカプランインターナショナルイングリッシュへの資料請求をしてみてください。
問い合わせてみる

TOP